トマックロゴ税理士法人Jタックス株式会社トマック

富山・石川・北陸地区の介護事業の開業は株式会社トマックにご相談ください

介護事業開業コンサルティング

事業計画書とはどのようなもので、なんのために作成するのでしょうか?

介護事業開業・設立、独立起業を支援をいたします。

サイトマップ

事業計画書の作成

> 介護事業開業コンサルティング > 介護事業所の開設 > 事業計画書の作成

 事業計画書は、大きくは以下の2つのために作成します。

やりたい事業を明確化する
 計画書を作成して、自分の考えを整頓して書き出し、客観的に見てみましょう。
改めて見直すことで、問題点や課題が見えてきます。
どのようにして事業を実現していくかを明確に書き出し、具体的な行動スケジュールを作成します。
外部の協力者に対する説明資料
 従業員や取引先企業の関係者などに企業情報を提供する場合に必要になります。
特に融資・借り入れを受ける際、こちらの事業内容がわからなければ、金融機関は融資してくれません。
どのような事業展開をいつまでに行い、売上はどのくらいで、採算性はどのくらいあるのか・・・
精度の高い事業計画書を作成し、事業内容の説明に使用します。

事業計画書の内容

 事業計画書には様々な様式があり、書き方が決まっているわけではありません。
大きくは以下の内容になります。
  誰に、何を、どのように提供して、どうなるのか? 5W2Hや具体的数値などを使用し、
第三者でもわかるように作成しましょう。

収入計画

 介護サービスの内容によって介護保険報酬が異なります。
その介護サービスごとに収入のシミュレーションを行います。

収支計画

 収入だけではなく、人件費やその他経費に関しても計算し、利益がどれだけ出るのか計算します。その結果、実際にどれくらいの利用者を確保しければいけないかがわかります。また、介護報酬は2ヶ月後に入金となるため、入金になるまでの運転資金がどれくらい必要か見えてきます。
 借入金は必ず返済しなければいけません。借入金の返済金額に関しては損益の計算には反映してこないため、キャッシュフロー表を作成し、資金の増減についてもシミュレーションを行います。

資金計画

 事業を行う場合、最も大事なことは資金計画です。
どのような施設にしたいですか?建物・土地は購入する?賃貸にする?自己資金はいくらほど?など様々なことを考慮して資金計画を作成します。
実際借入をする際、銀行になぜこの金額が必要かと説明し、納得してもらわないと借入ができません。また、事業を行っていく中で資金不足でスタッフにお給料が支払うことができない・・・という状態に陥らないようにするためにも、よく内容を検討する必要があります。

開業の流れ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
0766-25-4533
受付時間 平日(月~金) 9:00~17:00
お問い合わせ